四角い日記

暇を持て余した大学生のブログ

GAN11 M Duo レビュー

※2021年5月に書いた記事です。

皆さんこんにちは。TORIBOアンバサダーのyukiです。

毎年秋といえばGANからフラッグシップキューブが出ることでおなじみですが、約半年後のこの時期にはそのフラッグシップの廉価版のキューブが出るのもおなじみになってきています。

去年のこの時期は356XSの廉価版の356AirMが発売されましたね。

というわけで今年は11M Proの廉価版の11M Duoが発売されました。

store.tribox.com

今回はそのDuoのレビューやProとの比較など書いていこうと思います。

 

f:id:cubing_yuking:20211002205843j:plain

11M Duoの詳細ですが、サイズは56mm、重量は59g、キューブの表面の加工は今のところFrostedだけですね。バネの調節はいつも通りGES Proを搭載しています。コアマグネットを採用しているのはProと同じですが、調節機能が取り除かれています。その分価格を抑えているというわけですね。

磁力が調整できなくなったといっても実はそれによる恩恵もあります。重量がDuoのほうが約5g軽くなっています。Proでも十分軽かったのにさらに軽くなっているわけです。多分GANの3x3キューブの中だと最軽量だと思います。

価格はTIRBOストアで5300円です。 Proより1600円も安くなっています。

 

f:id:cubing_yuking:20211002205841j:plain

付属品はキューブケース、GANポーチ、GES調節ツール、パンフレット、取扱説明書。磁石の調節機能がないので替えの磁石が付属してないですね。Proとの違いはそれだけです。

 

細かくパーツを見てみましょう。

f:id:cubing_yuking:20211002205846j:plain

コアとエッジとGESはProもDuoも全く同じですが、コーナーはやはり違いますね。とはいっても形状は全く同じで磁力を調節する部分だけがごっそりなくなってます。

(というか穴がないので潤滑剤とか中に入り込まなくてむしろこっちのほうがいいのでは…?)

 

f:id:cubing_yuking:20211002205849p:plain

回した感想ですが、ProもDuoもほとんど同じです。コアマグネットによる安定性と圧倒的な軽さでとにかく速く回せます。なんなら重量が少し軽いのでDuoのほうがすこしアドバンテージがあるかもしれないですね。

磁力は少し強めです。Proだと六角の3に合わせたところと同じくらい。なので軽めの磁力が好みの方は気を付けたほうがいいかなと思います。

ちなみに潤滑剤はDNM37とLubicle Speedyを使いました。

store.tribox.com

store.tribox.com

最後にどんな人にお勧めできるキューブかという話ですが、これからフラッグシップクラスのキューブを買おうと考えてる方には十分選択肢に入るレベルだと思いました。回し心地や根本的な性能は同じなので、磁力の調節をあまりしないのであればProよりDuoのほうがお勧めです。というか11Mproより1600円も安くこの性能のキューブが買えるのなら迷わずこっち買っておけば間違いないんじゃないかな?とも思います。

 

 

というわけでGAN11M Duoのレビューでした。

キューブのレビューとかあまりやったことがなかったので不慣れでしたがいかがだったでしょうか。個人的には今後Duoをメインで使おうかなと思ってます。

ちなみに近いうちにMoyuから新しいフラッグシップ級のキューブが出るらしいのでそっちも楽しみですね。

 

ではでは~